塾長 氏家雄二空手道氏家塾 教員紹介

■塾長 氏家雄二 

1968年生れ  東京都出身
幼少の頃より様々な武道に親しみ各種大会に出場。
27歳で格闘技サークル「ゼロワンマーシャルアーツ」を発足
 
平成15年11月 神奈川県厚木市に「空手道氏家塾」を設立する
平成25年3月  同市内に常設道場を設ける。
 
現在は少年少女を対象に空手をベースとした稽古指導や、
女性には護身術指導を行う。その他、学校や体操リーダー会の講師依頼など
を受けて幅広いニーズに応えている。
 
【 塾長 PR 】
私の塾で、いちばん胸を張って言えること。それは定着率です。
例えば幼稚園や小学一年生で入門をしたとします。中学、高校卒業まで
塾員として居てくれたら凄いと思いませんか?例え高校卒業と同時に
退会しても大学に入り、また戻って来てくれる。ここはそんな道場なのです。
低学年だった子が今は立派に指導員で頑張っている。
素晴らしいことだと思っています。
 
そしてもうひとつ。遠方から来られる塾員も多数です。東京や
千葉、静岡など学生からの就職や転勤などの事情で厚木から越して
行っても辞めないで続けて頂いております。
きっと道場の雰囲気や言葉にはできない「何か」があるのでしょう。
子供たちは「やらされている」のではなく、自ら道場に行きたくなる
そんな雰囲気作りを大事にしております。
ときには武道である限り、厳しさは「必然」ですがそのバランスは非常に
大切であると思います。 
武道を通して心身ともに鍛え、この過酷な現代社会を乗り切って
行こうではありませんか! 継続は力なり!!
                                   押忍

 

©空手道 氏家塾